スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やる夫が時の引鉄をひくようです」の作者さんに感謝を

勉強の合間のささやかな楽しみでした。
今まで楽しませていただきありがとうございました。
(分からない人にはまったくの意味不明です)





2/27 追記
もう続きを書かないと言っていた作者さんが戻ってきたようです。本人かどうかはまだ不明。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1235537163/
スポンサーサイト

内容ぐだぐたです

デカンさんが興味深いことを日記で書かれていたので、久々に何か書きます。
いわく、
「デマを元にブログに中傷を書きこんだ人間」が逮捕されて。 (注)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/219245/
「デマを元に雑誌に中傷記事を書いた記者」が逮捕されないのはおかしくないですか?
http://www.asahi.com/national/update/0204/TKY200902040218.html

名誉毀損罪は親告罪(刑法232条1項)なので、被害者から告訴がないと逮捕(正確には起訴)されません。
…もちろんデカンさんが問題提起したいことはそんなことではなく、なんでマスコミが特別扱いされるんだということでしょう。(違ってたらすみません)

やはり違法性の度合いでしょうか。

あとは、憲法の教科書から引用してお茶を濁します。
「従来のマスメディアを通じての情報発信においては、その主体がジャーナリスト等の職業人として一定の倫理観・責任感をもつことを要求され、ある程度自主規制をを働かせてきたが、素人の国民がインターネットを通じて情報空間に自由かつ大量に参入するようになると、(中略)従来のマスメディアでは想像もできなかった内容の情報が大量に発信されるという問題が生じてきた」
(野中俊彦 中村睦男 高橋和之 高見勝利  憲法1 第4版  有斐閣)

警察権力の言論にたいする介入は最小限度であるべきだし、マスコミもプロなんだから自主規制をするよね。だから素人とマスコミで扱い変えるのはありなんじゃない?
(民事裁判で名誉毀損が認められ場合はどうなのかという肝心な問題には答えず……)

あ! 人に「死ね」とか書き込むのは言論に値しないとかどうでしょう。


注(細かいようですが、今回の事件で逮捕者はいないはずです。あくまで書類送検)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。